Click here for menu

無料レンタル

勢いのいい水しぶき

24時間冷水と温水の管理を行い、鮮度を保った美味しい水を提供できるウォーターサーバーは、そのイニシャルコストを気にする人が多いですが、実はサーバーの導入は無料で行えることがほとんどです。 これはウォーターサーバーを提供する宅配水業者が、サーバーを無料レンタルしているためです。このため高価なサーバーをわざわざ買い取らなくても、すぐに無料でサーバーを設置してもらって使いはじめることができます。 宅配水会社が利益を上げているのは、顧客が購入してくれる自社の水によるものですが、その水の代金も市販のペットボトルの天然水やミネラルウォーターに比べて同価格か安いものも多くあります。このためランニングコストの面でも、優れています。

世界で最初にウォーターサーバーが生まれたのがアメリカで、1900年代の後半から1910年初頭ごろとされています。 当時のウォーターサーバーは今のように、美味しくて安全な水を飲むために設置していたのではなく、純粋に生活飲料水の不足に備えてのものでした。特に水道設備が乏しく、水を常に備蓄する必要があった地域では、ウォーターサーバーは重宝されます。 やがて水を代行して運んでサーバーに届けてくれる商売をする人が現れます。いわば水の運び屋であり、これが現在の無料で設置して利用できるウォーターサーバーのサービスの源流とされています。 時代が下るに連れて、宅配便のサービスが確立されたり、サーバーも高性能になり、今では全国どこからでも水を注文できて、24時間ボタンを押すだけで冷水と温水が利用できるようになっています。